文字サイズ
    本にまつわる全国、世界各地の最新ニュースをお届けします。

    『馬場のぼる ねこと漫画と故郷と』出版

     絵本「11ぴきのねこ」などで知られる漫画家の軌跡をたどる『馬場のぼる ねこと漫画と故郷ふるさとと』(こぐま社)=写真=が出版された。

     近年発見されたスケッチブックなども含め、児童向けも大人向けも手掛けた活動を紹介。<ネコの生き方は、眺めれば眺めるほど人間のそれに似て>いると記した「11ぴきのねこ」の誕生の経緯、2001年に73歳で亡くなるまで読売新聞に連載した政治漫画「土曜漫評」、古里の青森・三戸への思いなど、ほのぼのとして温かい作品と人柄に触れられる。親友の手塚治虫とお互いの作品に相手を登場させあっていたことも分かり、ほほ笑ましい。3000円。

    2017年09月15日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク