文字サイズ
    本にまつわる全国、世界各地の最新ニュースをお届けします。

    『デザイン歴史百科図鑑』刊行

     産業革命以来の工業デザインの変遷が分かる『デザイン歴史百科図鑑』(エリザベス・ウィルハイド編、原書房)が刊行された。

     18世紀の蒸気機関や活字書体に始まり、ミシン、タイプライター、スポーツカー、パンクロック、椅子、食器などの様々なデザインを1000以上の図版入りで解説。「形態は機能に従う」という概念やドイツの芸術運動「バウハウス」といったキーワード、各時代を代表するデザイナーの説明もある。

     日本製品ではソニーのウォークマン、カメラのニコンFという世界を席巻した商品のほか、キッコーマンのしょうゆ卓上びんにも着眼している。角敦子訳。8000円。

    2017年10月06日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク