文字サイズ
    本にまつわる全国、世界各地の最新ニュースをお届けします。

    『文明と哲学』第10号が刊行

     創立62年を迎えた日独文化研究所(京都市)の年報『文明と哲学』第10号がこぶし書房から刊行された=写真=。

     日本とドイツの学術文化交流を目的とした同研究所は、2006年から「近代文明と21世紀人類の将来」を研究テーマに掲げる。東洋思想と西洋哲学を基に新たな視点で世界を捉えるべく、本誌にもユニークな論考が並ぶ。中でもオーボエ奏者の古部賢一氏と精神医学者の和田信氏による、演奏における「感覚と行為の一体性」についての特集対談は注目に値する。ほかに「ことば」をテーマにしたシンポジウムから長谷川郁夫、中沢けい氏の講演を収録。1200円。

    2018年05月01日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク