文字サイズ
    最新刊に関する充実した書評です。

    『時の幻影館 星影の伝説』 横田順彌著

     古典SFを始め明治文化の研究者としても知られる作家が、日本SFの祖・押川春浪しゅんろうらを探偵役に手がけた探偵小説の「明治小説コレクション」第1弾。ギリシャ人女性の焼死事件の謎など虚実を交えた推理と奇想が、明治ののんびりした風俗と絶妙に混じり合って楽しめる。全3冊を予定。(柏書房、2600円)

    2017年09月25日 05時25分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク