文字サイズ
    最新刊に関する充実した書評です。

    『ピアノの名曲』 イリーナ・メジューエワ著

     ロシア出身、日本在住のピアニストが語り下ろした入門書。

     聴きどころや弾き方のポイントを易しく解説している。ラベルの「夜のガスパール」はメカニックかつ文学趣味が表れている、といった視点は演奏家ならでは。穏やかな語り口は著者の端正な演奏をほうふつとさせる。(講談社現代新書、900円)

    2017年10月09日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク