文字サイズ
    最新刊に関する充実した書評です。

    『初期室町幕府研究の最前線』 日本史史料研究会監修、亀田俊和編

     室町時代は、同じ武家政権の時代でも鎌倉、江戸時代に比べて人気はいま一つ。だが最近、その面白さが見直され、研究も活発化しているという。

     初期室町幕府についての最新の研究動向を、政治体制、地方統治、寺院政策など、幅広い視野で見渡す。(洋泉社歴史新書y、980円)

    2018年06月11日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク