文字サイズ
    小説や書き下ろし、オリジナルの文庫などを紹介します。
    評・青木千恵(書評家)

    『バナナ』 獅子文六著

     台湾華僑の父と日本人の母との間に生まれた龍馬は大学生になって車が欲しくなり、車嫌いの父に断られる。叔父を頼みにバナナ輸入業でもうけるが……。

     高度経済成長期、若者と親世代の思惑がからみあう。歴史と化しつつある昭和の人間模様が生き生きと描かれ、著者の魅力を堪能できる長編小説である。(ちくま文庫、880円)

    2017年10月03日 05時25分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク