文字サイズ
    小説や書き下ろし、オリジナルの文庫などを紹介します。
    評・本多正一(文筆家)

    『何が私をこうさせたか』 金子文子著

     「無籍者」として成長した文子は、その境涯から社会へのまなざしをつかみ取った。関東大震災後、夫の朴烈と大逆罪で死刑宣告。天皇の名による恩赦を拒否し、「一切の現象は現象としては滅しても永遠の実在の中に存続する」と観じ、過酷な運命に感謝さえして「すべての人に読んでもらいたい」と残した自伝。(岩波文庫、1200円)

    2018年02月06日 05時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク