文字サイズ
    小説や書き下ろし、オリジナルの文庫などを紹介します。
    評・青木千恵(書評家)

    『ニューヨークの魔法のかかり方』 岡田光世著

     寂しさや孤独を抱えながら、見知らぬ人同士が笑顔や言葉を交わす。

     心が触れ合えば、一瞬が永遠になる“魔法”が絶えず起きている街ニューヨーク。長年暮らしてきた著者が、“魔法”で満ちた日常をあざやかに描く。心が軽くなる、人気エッセー・シリーズの第8弾。(文春文庫、830円)

    2018年02月27日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク