文字サイズ
    小説や書き下ろし、オリジナルの文庫などを紹介します。
    評・石井千湖(書評家)

    『石原慎太郎を読んでみた 入門版』 栗原裕一郎、豊崎由美著

     政治家としては有名だが、小説家としてはあまり語られることがない石原慎太郎。

     その作品の真価を経済から音楽まで幅広い分野で活躍する評論家と「文学賞メッタ斬り!」シリーズで人気を博す書評家が読み解く。『太陽の季節』の革新性など、冷静かつユニークな考察によって未読の小説を読みたくなる。巻末には鼎談ていだんも収録。(中公文庫、800円)

    2018年03月01日 05時35分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク