文字サイズ
    小説や書き下ろし、オリジナルの文庫などを紹介します。
    評・石井千湖(書評家)

    『宰相A』 田中慎弥著

     スランプに陥っていた作家Tは、母の墓参りに向かう途中、もう一つの日本に迷い込む。そこでは白人が「日本人」で、黄色人種は「旧日本人」と呼ばれていた。

     国民は制服着用を義務づけられ、表現の自由はない。それでもTは小説を書きたいと考えるが、伝説の英雄Jに生き写しだったため、反体制運動に巻き込まれていく。現代日本の危うさを照射する問題作。(新潮文庫、460円)

    2018年03月01日 05時25分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク