文字サイズ
    小説や書き下ろし、オリジナルの文庫などを紹介します。
    評・石井千湖(書評家)

    『闘争領域の拡大』 ミシェル・ウエルベック著

     「僕」は30歳のサラリーマン。給料はそこそこ高く出世も望めなくないが、恋愛面ではぱっとしない。「僕」と一緒に出張することになった同僚は、愛を得るために報われない努力を続ける。

     経済同様、恋愛も自由化された社会で、勝てない闘争に挑む青年の絶望の旅路を描く。現代フランス文学を代表する作家の最初の小説。中村佳子訳。(河出文庫、880円)

    2018年03月01日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク