<速報> レアル・マドリードが3連覇…欧州CL
    文字サイズ
    小説や書き下ろし、オリジナルの文庫などを紹介します。
    評・中村 計(ライター)

    『チャンミーグヮー』 今野敏著

     タイトルは、伝説の空手家・喜屋武朝徳きやんちょうとくの愛称。明治から終戦にかけ、沖縄空手の追究と普及に尽力した人物だ。格闘家でもある著者が主催する空手道今野塾は、沖縄空手を源流とする。それだけに沖縄空手への造詣が深く、武道小説であり、歴史小説のようでもある。経験者だけに格闘シーンの描写が鮮烈。(集英社文庫、720円)

    2018年03月13日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク