文字サイズ
    小説や書き下ろし、オリジナルの文庫などを紹介します。
    評・東えりか(書評家)

    『夫婦からくり』 中島要著

     気は優しくて力持ちの岡引き「六尺文治」とその親分「千手の辰三」の一人娘お加代は4年前に失踪した辰三の行方を追っている。

     ある日、十手を預かる文治に同心を殺した疑いがかけられた。辰三失踪の裏には奉行所や大店おおだなを巻き込んだ大きな陰謀があった。辰三の行方は、そしてふたりの仲はどうなる。(光文社時代小説文庫、600円)

    2018年04月17日 05時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク