文字サイズ
    話題のコミックを紹介します。

    『清く貧しく』〈1〉 菅原じょにえる著

     高校2年生の亜美は、父が残した借金のため、母、弟の虎鉄と貧乏暮らし。スマートフォンもなければテレビもなく、制服もお下がり。だが亜美は、卑屈にならず常に明るい。不満を漏らす弟のために、お化け屋敷やプラネタリウムを手作りし、壊してしまったふすまは写真で飾り付ける。お金がなくてもアイデアで楽しみ、「貧乏に振り回されるのはもったいない」と笑顔を絶やさない亜美の姿に、きっと前向きになれるはず。(双葉社、620円)

    2017年10月05日 05時21分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク