文字サイズ
    話題のコミックを紹介します。

    『星と旅する〈1〉』 石沢庸介著

     海の惑星の上空に無数に浮かぶ小さな衛星たち。半径数百メートルしかなくても星は星、それぞれに重力があって、人が住むこともできる。

     そんな「家星いえぼし」を持つ放浪者ゲンジは、海から記憶喪失の少女ルナを救う。桃源郷を目指し、2人の星々を巡る冒険が始まる。『星の王子さま』をほうふつとさせる世界観のSFファンタジー。他の星を重力で捕まえると所有地が広がる設定も面白い。ルナの正体、ゲンジの隠された過去など、壮大な物語になりそうだ。(講談社、429円)

    2017年11月09日 05時25分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク