文字サイズ
    話題のコミックを紹介します。

    『メタモルフォーゼの縁側』〈1〉 鶴谷香央理著

     75歳になる市野井雪は、表紙の絵にひかれてボーイズラブ(BL)のマンガを偶然手に取り、書店員の女子高生・うららと知り合う。夫を亡くし、マンガを語る相手がほしかった雪と、BLが好きだと周囲に言えないうらら。きっかけはBLだが、その要素がメインの物語ではない。穏やかな時間の中で、友情を育んでいく2人のやり取りがほほえましい。(KADOKAWA、780円)

    2018年06月07日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク