文字サイズ
    おすすめの新書を紹介します。
    評・青木千恵(書評家)

    『いちまいの絵』 原田マハ著

     10歳のとき、倉敷の大原美術館でピカソ作「鳥籠」を見た著者は、初めてピカソを“体験”した。革新的な表現、技術、思想、先見性など1枚の絵画は強烈な力を秘めている。

     アート小説の旗手として活躍する著者が、ピカソ、セザンヌ、ゴッホ、ゴヤなど見るべき名画を26点厳選。鮮やかな筆致で紹介する。(集英社新書、900円)

    2017年10月03日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク