<速報> レアル・マドリードが3連覇…欧州CL
    文字サイズ
    おすすめの新書を紹介します。
    評・友田健太郎(文芸評論家)

    『2030年 未来への選択』 西川潤著

     高齢化、エネルギー問題、経済の行き詰まりなど、世界が大きな転換点を迎えるなか、国際経済学者として長年の経験を持つ著者は今後について、ナショナリズムの強化、グローバル化の加速など四つのシナリオを提示。そのいずれもが我々の努力によって、よりよい未来につながる「裏シナリオ」を持つという。勇気ある賢明な行動を呼びかける書。(日経プレミアシリーズ、870円)

    2018年03月15日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク