文字サイズ
    おすすめの新書を紹介します。
    評・友田健太郎(文芸評論家)

    『新・日本の階級社会』 橋本健二著

     理論社会学者の著者は、今の日本は既に「格差社会」以上の「階級社会」であるという。社会を「資本家」、管理職などの「新中間階級」、「労働者」、非正規労働者などの「アンダークラス」、地主や商店主などの「旧中間階級」の5階級にわけ、世代を超えて階級が受け継がれ固定化している現状と変革への可能性をデータの分析を通じて明らかにする。(講談社現代新書、900円)

    2018年03月15日 05時21分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク