<速報> レアル・マドリードが3連覇…欧州CL
    文字サイズ
    おすすめの新書を紹介します。
    評・本多正一(文筆家)

    『デラシネの時代』 五木寛之著

     デラシネとはフランス語で根無し草、故郷や祖国から切り離された人という意味である。

     著者は世界観、人生観がつくられた最大の出来事に「朝鮮半島で敗戦を体験したこと」を挙げる。人は誰しも一人で生まれ一人で死ぬ。この漂流者の自覚こそ時代の変化を乗り切る原動力になると述べる。五木流生き方指南書。(角川新書、800円)

    2018年04月03日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク