文字サイズ
    ソムリエの田崎真也さんが「ヴィノテーク」誌で選ぶワインを紹介。
    赤ワイン

    ふくよかな果実味

    テンテヌブロ・ティント
    [17/20点]

    ワイン名 Tentenublo Tinto 2012 Rioja DOCa
    価格(円) 4860円(価格はヴィノテーク11月号掲載時)
    輸入元 ワイナリー和泉屋 TEL:03-3963-3217
    地域 スペイン リオハ
    品種 テンプラニーリョ+α
    アルコール度数 14.5%

    • テンテヌブロ・ティント
      テンテヌブロ・ティント

     若きヴィニュロン、ロベルト・オリバンがリオハのビニャスプレ村で手掛ける。

     色調は紫がかった濃いガーネット。香りには凝縮感があり、ブラックチェリーやブラックベリーのリキュール&コンポートのような果実香に、すみれの花、ロースト香、ヴァニラを含む甘苦系スパイス、ビターチョコ、ほのかな土やミネラル香などが調和。ふくよかな果実味から、酸味とのバランスのよさが感じられる。タンニンの成熟度は高く、なめらかに溶け込み、余韻にも芳醇なフレイヴァーを保持。

     9月号のスペイン特集に、現地取材レポートあり。

    Cost Performance◎~◎◎◎:特にコストパフォーマンスの高いワインについては点数の上に◎印を付けることにします。◎印3つが最高。

    2015年11月20日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    田崎 真也
    [田崎 真也] 世界最優秀ソムリエ。ヴィノテーク発行人。日本ソムリエ協会会長。レストラン経営、テレビ出演など、食とワインの分野で幅広く活躍する。
    [ヴィノテーク] 1980年創刊。国内で最も伝統のあるワインと食とSakeの月刊誌。現地取材により、世界の最新情報を届けている。
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    PR情報
    大手町モール
    ブランディア
    アーカイブ