<速報> 山中破ったネリ、薬物陽性反応…WBC公表
    文字サイズ
    ワードやエクセルを使って年賀状や季節の草花を描くことに挑戦します。

    【ワード中級】南国の風景を描こう~背景(2)

     ハイビスカスのある風景を描く8月。今回は後編です。

     さらにパーツを加え、背景とともにイラストを完成させましょう。

    【1】ヤシの葉を描きます

    (1)「線」→「曲線」でヤシの葉を描きます。
     「図形の塗りつぶし」→「その他の色」→「標準RGB 102、153、0」
    (2)幅を変えずに長さだけを変えます。
     コピーをし、SHIFTキーを押したまま矢印キーの「↑(上)」キーを押します。
     ※矢印キーを押すごとに、上下両方向に長くなります。
     長くした図形をコピーして、同じ方法でさらに長い図形を描きます。
     繰り返して、サイズの違う5つの図形を作ります。
     《メモ》参照
    (3)「基本図形」→「二等辺三角形」を描き、細長くします。葉と同じ色にします。
    (4)(3)の図形に沿って、(2)の5枚の葉を短い順に、回転ハンドルで向きを調整しながら配置します。
     葉と葉の間隔を少し空けます。
     5枚目の葉をコピー&ペーストで3枚増やし、向きとサイズはそのままで配置します。
    (5)全体を選択し、グループ化します。
     コピーをして「左右反転」し、二等辺三角形を重ねて「グループ化」→「線なし」で葉を完成させます。
    (6)「グループ化」した葉をコピー&ペーストでもうひとつ作成します。
    選択し、「塗りつぶし色」→「テーマの色」→「白」にします(背景色を付けています)。
     ※図形が小さすぎると回転ハンドルが表示されません。ズーム機能で拡大、または図形を大きく描き、回転させて下さい。


     

     《メモ》 図形の幅を変えずに高さを変える方法

     図形を選択し、SHIFTキーを押しながら矢印キーを押します。

     「上下矢印:↑ ↓」で幅を変えずに、上下方向に長く(短く)します。
     「左右矢印:← →」で高さを変えずに、左右方向に長く(短く)します。


    【2】窓を描きます

    (1)「図形」→「フローチャート」→「フローチャート:論理積ゲート」を描きます。
     「描画ツール・書式」→「図形の高さ 71mm」→図形の幅 84mm」にしておきます。
    (2)オブジェクトの回転で「左へ90°回転」します。
     コピーを1つしておきます。後で窓枠に使います。
    (3)図形を右クリックし、「図形の書式設定」→「塗りつぶし」→「塗りつぶし(グラデーション)」
     「種類」…「線形」
     「方向」…「下方向」
     グラデーションの分岐点を4か所にし、色を設定します。
     分岐点0%…「その他の色」→「ユーザー設定」→「RGB 0、92、191、」
     分岐点25%…「その他の色」→「ユーザー設定」→「RGB 0、135、230」
     分岐点75%…「その他の色」→「ユーザー設定」→「RGB 33、214、224」
     分岐点100%…「その他の色」→「ユーザー設定」→「RGB 3、212、168」
     「線なし」にします。


    【3】海を描きます

    (1)「四角形」→「正方形/長方形」で、窓の幅に合わせて「長方形」を描きます。
     「書式のコピー/貼り付け」で、窓の色と同じにします。
     「塗りつぶし(グラデーション)」→「方向」を「下方向」に変更します。
    (2)波を描きます。
     海を背景にし、「線」→「曲線」で波を描きます。終点はダブルクリックで止めます…(A)
    「塗りつぶし(単色)」→「テーマの色」→「白、背景1」→「透明度40%」にします…(B)
     「線なし」にし、コピーをして「縮小」→「上下反転」します。
     図を参考に配置して下さい。
     海と波を「グループ化」します…(C)


    【4】砂浜を描きます

    (1)「長方形」を描き、窓幅と窓下の図形に合わせます。
    (2)図形を右クリックし、「頂点の編集」を表示します。
    線上にマウスポインタを当て、形が変わったら、下方向にドラッグすると、頂点が追加されます。
    (3)頂点を2か所追加し、右端の頂点は削除します。
    (4)「図形の書式設定」→「塗りつぶし」→「塗りつぶし(グラデーション)」
     「種類」…「線形」
     「方向」…「斜め方向-左下から右上」
     グラデーションの分岐点を2か所にし、色を設定します。
     分岐点0%…「テーマの色」→「薄いグレー (白、背景1、黒+基本色25%)」
     分岐点100%…「テーマの色」→「白 (白+背景1)」
     「線の色」→「白 (線の太さ 0.75pt)」
     海と砂浜を「グループ化」します。


    【5】ヨットを描きます


     「基本図形」→「二等辺三角形」を描きます。
     「塗りつぶし(単色)」→「テーマの色」→「白、背景1」→「透明度40%」→「線なし」にします。
     砂浜【4】の図形を最前面にし、ヨットをコピーして背面に配置します。
     左の図を参考に配置して下さい。
     すべての図形を選択し、「グループ化」します。
     ※この図形を背景にして、描いた図形を配置します。


    【6】窓枠を描きます

     【2】の窓でコピーをしておいた図形を使います。
     「線」→「直線」で窓枠内に縦と横の線を描き、桟にします。
     コピー&ペーストで1つずつ増やし、それぞれを窓枠の1/3ぐらいの位置に配置します。
     線と枠を「グループ化」→「塗りつぶしなし」にします。
     「図形の枠線」→「テーマの色」→「白」にします。
     「描画ツール・書式」→「図形の枠線」→「太さ 6pt」にします。
     ※見やすくするために背景色をつけておくとよいです。


    【7】完成させます

     前半で作成したハイビスカスと後半の図形を配置します。
     配置は自由にして下さい。
     【5】の図形を最背面に、ヤシの葉→窓枠を配置します。
     ハイビスカスはサイズを調節し、最前面に配置します。
     全体を選択し、「グループ化」して完成させます。


     

    2015/08 S.Mineo

    *「Word2013」で描いています。

    *テキストの「テーマの色」の「配色」はOffice(2013)です。

     2013以外をお使いの方は、似た色で塗りつぶしてください。

    シェイプアートの印刷方法について

    ◇次回更新は9月9日(水)の予定です。

    2015年08月19日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    
    プロフィル
    峰尾節子  (みねお・せつこ
     シェイプアートの「簡単・奇麗・パソコンがキャンパス」の手軽さに魅かれて描いています。シニアパソコンボランティアでシェイプアートの普及活動を推進。峰尾さんのホームページ「気ままな楽描き
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    PR情報
    大手町モール
    ブランディア
    アーカイブ