文字サイズ
    ワードやエクセルを使って年賀状や季節の草花を描くことに挑戦します。

    【ワード中級】秋の風景を描こう~ツリバナ(1)

     紅葉がきれいな季節になりました。Wordで秋の趣を表現してみましょう。

     今月はツリバナを描きます。

    【1】ツリバナの実を描きます

    (1)「基本図形」→「月」を描きます。
     (A)…調整ハンドルで幅を広げます。
     コピー&ペーストで3つ(B、C、D)にし、形を変えます。
     (B)…SHIFTキーを押しながら、サイズ変更ハンドルをつかって内側に動かし、サイズを小さくします。
     (C)…サイズ変更ハンドルで幅を狭くします。
     (D)…右クリックで「頂点の編集」を表示し右の線上をドラッグし、頂点を追加します。
     さらに、左の頂点をドラッグして形を変えます。
     (E)…(D)をコピーし、縮小します

     5つの図形が描けました。


    (2)実に色を塗ります。
     (A)を右クリックし、「図形の書式設定」→「塗りつぶし」→「塗りつぶし(グラデーション)」
     「種類」…「線形」
     「方向」…「下方向」
     グラデーションの分岐点を2か所にし、色を設定します。
     分岐点0%…「その他の色」→「ユーザー設定 RGB 246、0、100」
     分岐点100%…「その他の色」→「ユーザー設定 RGB 255、122、91」
     「書式のコピー/貼り付け」で他の図形も同じ色で塗ります。

    (3)配置をし、影をつけます。
     図を参考に配置して下さい。
     (A)、(C)…「左右反転」し、回転ハンドルで少し向きを変えます。
     (B)…回転ハンドルで向きを変え、(E)を最背面に配置します。
     「グループ化」し、影をつけます。
     図形を選択し「描画ツール書式」→「図形の効果」→「影」→「外側」→「オフセット(斜め右下)」にします。


    【2】実の裏を描きます

    (1)「楕円」を描きます。
     図形を右クリックし、「図形の書式設定」→「塗りつぶし」→「塗りつぶし(グラデーション)」
     「種類」…「四角」
     「方向」…「中央から」
     グラデーションの分岐点を2か所にし、色を設定します。
     分岐点0%…「テーマの色」→「黒」
     分岐点100%…「その他の色」→「ユーザー設定 RGB 214、0、87」

    (2)配置します。
     コピーを1つし、回転ハンドルで向きを変えて、(B)と(C)の上にいったん配置します。
     位置が決まったら、実を「最前面へ移動」します。
     全体を「グループ化」します。


    【3】種を描きます


    (1)「線」→「曲線」で描きます。
     頂点でクリックし、ドラッグとを繰り返して形を描きます。(後から頂点の編集で形を整えます)
     図形を右クリックし、「図形の書式設定」→「塗りつぶし」→「塗りつぶし(グラデーション)」
     「種類」…「線形」
     「方向」…「斜め方向―左上から右下」
     グラデーションの分岐点を2か所にし、色を設定します。
     分岐点0%…「その他の色」→「ユーザー設定 RGB189、63、7」
     分岐点100%…「その他の色」→「ユーザー設定 RGB255、0、0」

    (2)種を実に配置します。
     コピー&ペーストで4つにします。
     サイズを調節し、回転ハンドルで向きを変え、いったん実の上に配置します。
     位置が決まったら、実を「最前面へ移動」します。
     全体を「グループ化」します。


    【4】ヘタを描きます

     「星とリボン」→「星5」を描きます。
     サイズ調節ハンドルを上方向にドラッグし、切れ込みの浅い星形にします…(A)
     図形を右クリックし「頂点の編集」を表示します。
     星の先端の頂点上で右クリックし、「頂点を中心にスムージングする」にチェックを入れます。

     残り4か所の頂点も同じ方法で滑らかにします…(B)
     「図形の書式設定」→「塗りつぶし」→「塗りつぶし(グラデーション)」
     「種類」…「四角」
     「方向」…「中央から」
     グラデーションの分岐点を2か所にし、色を設定します。
     分岐点15%…「その他の色」→「ユーザー設定 RGB157、42、11」
     分岐点100%…「その他の色」→「ユーザー設定 RGB232、178、98」

     ※コピーをしておいて下さい。【6】の実を描く工程で使います。


    【5】茎を描きます

    (1)「ブロック矢印」→「山形」を選択します。
     下方向にドラッグしながら、細長い山形にします。
     「図形の書式設定」→「塗りつぶし」→「塗りつぶし(グラデーション)」
     「種類」…「線形」
     「方向」…「下方向」
     グラデーションの分岐点を2か所にし、色を設定します。
     分岐点0%…「その他の色」→「ユーザー設定 RGB217、215、111」
     分岐点100%…「その他の色」→「ユーザー設定 RGB157、42、11」
     ※茎をコピーしておいて下さい。後で丸い実の茎などに使います。

    (2)【3】で完成した実に配置します。
     ヘタと茎はサイズを調節し、実の上にヘタ、茎はヘタの中心になるように配置します。
     「グループ化」→「線なし」にします。


    【6】実を描きます

     「楕円」を1つ描きます。
     コピー&ペーストで3つにし、高さはそのままで、横をサイズ変更ハンドルで、少しずつ幅を狭くした楕円(だえん)にします…(a)、(b)、(c)

     (a)…【1】の実と同じ色に、「書式のコピー/貼り付け」でします。
     (b)…「描画ツール・書式」→「図形の塗りつぶし」→「その他の色」→「標準」→「濃い紫」→「線なし」
     (c)…(a)と同じ色にします。
     (a’)…(a)をコピーし、(b)の色に変更します。

     組み合わせて3種類の実にします。
     A…3つ楕円を中央で重ねます。
     【4】でコピーをしておいた「ヘタ」のサイズを調節して上部に配置し、「グループ化」しておきます。
     B…Aをコピーし、(a’)を最背面に配置し、端から少し出して、「グループ化」します。
     C…Aをコピーし、幅サイズを狭くします。


    【7】葉を描きます

    (1)「線」→「曲線」で描きます。
     おおよその形を描き、頂点の編集で形を整えて下さい。
     (A)…「塗りつぶし」→「塗りつぶし(グラデーション)」
     「種類」…「線形」
     「方向」…「下方向」
     グラデーションの分岐点の位置を2か所にし、色を設定します。
     分岐点0%…「その他の色」→「ユーザー設定 RGB208、158、0」
     分岐点100%…「その他の色」→「ユーザー設定 RGB215、215、110」
     (B)…(A)をコピーし、分岐点0%の色を、「その他の色」→「ユーザー設定 RGB255、200、30」
     (C)…テーマの色→「ゴールド、アクセント4、白+基本色40%」

    (2)葉を組み合わせます。
     1枚目…(A)を左右反転し、(B)の葉先と合わせ、真ん中で重ね、「グループ化」→「線なし」にします。

     2枚目…(C)を左右反転し、(B)の葉先と合わせ、真ん中で重ね、「グループ化」→「線なし」にします。
    下のサイズ変更ハンドルを上にドラッグし、サイズを縮小します。
     葉先を合わせて、「線なし」にします。

     3枚目…(C)を角の「サイズ変更ハンドル」で縮小し、(A)の下部分に重ね、「グループ化」→「線なし」にします。
    ※図を参考にして下さい。


    (3)葉に虫食いの(あと)を描きます
     「基本図形」→「楕円」、「ハート」を描きます。
     「描画ツール・書式」→「図形の塗りつぶし」→「その他の色」→「濃い茶 RGB102、51、0」
     「図形の枠線」→「標準」→「オレンジ」
     「線の太さ」→「0.75pt」
     サイズを縮小し、向きを変えて、1枚目の葉に配置し、「グループ化」します。
     好みの場所に配置して下さい。


    【8】図形を配置します


     茎をコピー&ペーストで増やし、【6】で描いた実に配置します。
     サイズを調節し、ヘタの中央に配置します。
     それぞれを「グループ化」します。

     種の付いた実は、茎を足して長くします。
     茎を短かくするには、SHIFTキーを押しながら矢印キー「↓」で調節します。

     「左右反転」、回転ハンドルで向きを変えて、配置して下さい。
     最後に葉のサイズを調節して、まとめて茎を隠すように配置します。
     すべての図形を選択し「グループ化」します。


    【9】背景を描きます

     「四角形」から「長方形」を描きます。
     「図形の塗りつぶし」→「テーマの色」→「ゴールド、アクセント4、黒+基本色50%」
     「線なし」にします。

     ツリバナを最前面に配置し、背景と「グループ化」して完成させます。


     

    2015/10 S.Mineo

    *「Word2013」で描いています。

    *テキストの「テーマの色」の「配色」はOffice(2013)です。

     2013以外をお使いの方は、似た色で塗りつぶしてください。

    シェイプアートの印刷方法について

    ◇次回更新は10月28日(水)の予定です。

    2015年10月14日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    
    プロフィル
    峰尾節子  (みねお・せつこ
     シェイプアートの「簡単・奇麗・パソコンがキャンパス」の手軽さに魅かれて描いています。シニアパソコンボランティアでシェイプアートの普及活動を推進。峰尾さんのホームページ「気ままな楽描き
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    PR情報
    大手町モール
    ブランディア
    アーカイブ