文字サイズ
    ワードやエクセルを使って年賀状や季節の草花を描くことに挑戦します。

    【エクセル中級】年賀状のイラストを描こう(2)

     前回はエクセルで来年の干支(えと)(さる)を描いてみました。うまく描けましたか?

     今回は、文字やメッセージを追加し、年賀状のイラストを仕上げます。

    【1】文字を描きます

    (1)ワードアートの挿入
     「挿入」→「ワードアート」→「塗りつぶし-白、輪郭-アクセント1、影」を選択します。
     「ここに文字を入力」と表示されるので文字を入力します。
     今回は「HAPPY NEW YEAR」としました。
     「2016」の文字も書いておきます。
     文字の効果では、好きなフォントを選んでください。(テキストではポップ系のフォントを選びました。)

    (2)文字の色、サイズを変更をします。
     「HAPPY NEW YEAR」を選択し、カーソルを文字入力にします。
     今回は1文字ずつ色と大きさを変えたいので例として”H”を変更します。
     カーソルを”H”の後ろに合わせ、そのまま”H”のみドラッグします。文字がグレーで選択されます。
     自動的に書式ダイアログが出るので「色」、「サイズ」の変更をします。
     テキストでは色をピンク、サイズを44ptにしました。
     ※自動で書式ダイアログが出ない場合や消えてしまったときは、そのまま右クリックすることで再表示されます。

     ”H”と同様に他の文字も変更していきます。
     ”H”、”N”、”Y”をアクセントで大きくしました。それ以外は36ptで設定しています。
     「2016」は文字の色を黄、大きさ32ptで設定しています。作成する際の参考にしてください。

    (3)文字の輪郭(りんかく)を設定します。
     「HAPPY NEW YEAR」を選択し、「描画ツール」→「書式」→「ワードアートのスタイル」→「文字の輪郭」→「テーマの色」→「白」にします。
     続いて輪郭の太さも設定します。バランスを見ながら適度な太さにします。(テキストでは2.25ptで設定しました。)
     「2016」は、文字の輪郭を「標準の色」→「オレンジ」→「幅」→「2.25pt」に設定しています。
     ※輪郭が良くみえるように背景を青にしています。

    (4)ワードアートの変形をします。

     「HAPPY NEW YEAR」を選択します。
     「ワードアートのスタイル」→「文字効果」→「変形」→「枠線に合わせて配置」→「上アーチ」を選びアーチ型にします。


    (5)メッセージを入力します。
     「挿入」→「テキストボックス」→「横書きテキストボックス」を選択します。
     マウスポインターのマークが変わったら、ドラッグして文章を入れる枠を作り、好きな文字を入れます。
     文字をドラッグして選択します。
     自動的に書式ダイアログボックスが出るので「フォント」、「サイズ」、「色の変更」をします。
     「フォント」→好きなフォントを選んでください。(テキストでは「創英角ポップ体」に設定)
     「サイズ」→選択したフォントによって変わるので、バランスを見ながらサイズ変更します。(テキストでは「サイズ11pt」に設定)
     「色」→好きな色を指定してください。(テキストでは「黒」に設定)


    【2】バナナを描きます

    (1)「基本図形」→「月」を選択します。
     「塗りつぶし(単色)」→「標準の色」→「黄」
     「線」→「線なし」
     1つ描けたらコピー&ペーストで3つにします。
     図を参考に図形を回転させて(ア)最背面→(イ)前面→(ウ)最前面の順に重ね、グループ化します。
     グループ化したら「図形の効果」→「影」→「外側」→「オフセット(斜め右下)」で影を付けます。

    (2)バナナを2つにします。
     (1)で描いたバナナをコピーして2つにします。
     コピーしたほうのバナナを選択して「描画ツール」→「書式」→「配置」→「回転」→「左右反転」を選びます。


    【3】背景を描きます

    (1)背面を描きます。
     「基本図形」→「四角形」→「角丸四角形」を選択します。
     はがきサイズより少し小さめに描きます。
     「図形の塗りつぶし」→「塗りつぶし(単色)」→「その他の色」→「ユーザー設定」を選び下記の通りに設定します。
     「カラーモデル」→「RGB」
     赤…240
     緑…230
     青…195
     「線」→「線なし」

    (2)背景にラインを入れます。
     (A)…「図形」→「直線」を選び線を引きます。SHIFTキーを押しながら線を引くとまっすぐ引けます。
     長さは(1)の背景と同じにしてください。
     「図形の書式設定」→「線(単色)」→「標準の色」→「赤」
     「幅」→「11.25pt」
     ※幅は目安です。バランスを見ながら幅を設定してください。

     (B)…(A)の線をコピーします。
     「図形の書式設定」→「線(単色)」→「テーマの色」→「白、背景1」(テキスト上では青ラインにしています。)
     「幅」→(1)と同じ
     「実線/点線」→「点線(丸)」

    (3)ラインを完成させます。
     (A)の上に(B)のラインを最前面にして配置します。2つがきちんと重なるようにしてください。
     2つの図形を同時に選択して「描画ツール」→「書式」→「配置」→「左右中央揃え」→「上下中央揃え」をするとぴったり重なります。重ねたらグループ化します。

    【4】全体を配置し完成させます

     図を参考に描いた図形のサイズを調整して、好みの位置に配置してください。
     印刷する前に印刷プレビューを確認し、用紙からはみ出していないかなどを確認してください。
     CTRLキー+F2キーで印刷プレビューを表示できます。


     

    2015/11 K.michiko

    *「Excel2013」で描いています。

    *テキストの「テーマの色」の「配色」はOffice(2013)です。

     2013以外をお使いの方は、似た色で塗りつぶしてください。

    シェイプアートの印刷方法について

    ◇次回更新は12月9日(水)の予定です。

    2015年11月25日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    
    プロフィル
    片平三知子  (かたひら・みちこ
     かわいいものやキラキラしたもの、とくにスイーツのイラストを描くのが得意です。シェイプアートは2005年から始めて、最初に描いたのはアサガオでした。自分だけのオリジナルイラストを描いたカードを友達に送りたくて……。
     一人でも多くの人にイラストを描く楽しさ、シェイプアートの魅力、伝わるといいなぁと思っています。
     ブログ「Let's stroll」にも多数のシェイプアートを公開していますので、こちらもぜひ遊びにきてください。
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    PR情報
    お墓・ハカダス
    大手町モール
    ブランディア
    アーカイブ