文字サイズ
    ワードやエクセルを使って年賀状や季節の草花を描くことに挑戦します。

    【ワード初級】春のイラストを描こう~ネコとジョウロ(2)

     前回、描いたイラストにネコとジョウロを加えます。
     春らしい、ほのぼのとしたイメージで完成させましょう。

    図形に色を塗る設定について

     いくつか塗りつぶしの種類がありますが、今回はグラデーションで塗りつぶす場合の設定をご紹介します。イラストを立体的に描きたいときなど、よく使いますので、慣れてきたら数値や色を変えてアレンジを楽しんでみてください。
     描いた図形を右クリックし、表示メニューから「図形の書式設定」をクリックすると作業ウィンドウが表示されます(図を参照)。


    【1】後向きネコを描きます

    (1)頭部…「基本図形」→「楕円(だえん)」+「二等辺三角形」
     「楕円」を描きます。
     「二等辺三角形」を小さく描き、コピーで2つにします。
     図のように配置し、グループ化します。

    (2)胴体…「基本図形」→「楕円」+「ハート」
     「ハート」はドラッグしながら縦長に描きます。
     「楕円」を描き、「ハート」の上部分に配置し、グループ化します。
     「オブジェクトの回転」→「上下反転」します。

    (3)尻尾…「基本図形」→「アーチ」+「円」
     「アーチ」を選択し、横にドラッグしながら浅いアーチ形を描きます。
     「円」を小さく描き、アーチの端に重ね、グループ化します。

    (4)ヒゲ…「星とリボン」→「星6」
     「星6」を描き、調整ハンドルを下方向にドラッグし、線だけの星形にします。
     サイズ変更ハンドルを下方向にドラッグし、つぶれた星にします。

    (5)ネコを2匹にします。
     親ネコ…(1)~(4)を配置し、グループ化します(図を参照)。
     「塗りつぶし」→「黒」
     ()ネコ…親ネコのコピーを1つ作ります。
     「塗りつぶし」→「テーマの色」→「グレー」
     「枠線」も同じ「グレー」にします。
     「SHIFTキー」を押しながら、角のサイズ変更ハンドルをドラッグして縮小します。

    (6)首輪を描きます。
     「基本図形」→「月」を選択し、細長い月を描きます。
     「オブジェクトの回転」→「左へ90°回転」します。
     コピーを1つ作ります。
     「塗りつぶし」→「標準」→「赤」、「黄」
     「図形の枠線」→「線なし」
     サイズを調節してネコの首に重ね、グループ化します。


    【2】ジョウロを描きます

    (1)本体を描きます。
     「基本図形」→「台形」を選択し、下斜め方向にドラッグし、縦長の「台形」を描きます。
     調整ハンドルを左方向に少しドラッグし、台形の上の幅を少し広げます。
     図形を右クリックし、「書式設定」→「塗りつぶし」→「塗りつぶし(グラデーション)」
     「種類」…「線形」
     「方向」…「右方向」
     グラデーションの分岐点を3か所にし、色の設定をします。
     分岐点0%…「その他の色」→「標準」→「濃い緑RGB 0、51、0」
     分岐点50%…「その他の色」→「標準」→「緑RGB 0、128、0」
     分岐点100%…0%と同じ色にします。
     「図形の枠線」→「線なし」

    (2)底を描きます。
     「基本図形」→「円/楕円」を選択し、横長の「楕円」を描きます。
     図形の塗りつぶしは書式のコピー/貼り付けで、(1)と同じにします。
    ※≪メモ…「書式のコピー貼り付け」方法≫
     (1)を選択し、「ホーム」→「書式のコピー/貼り付け」をクリック、マウスポインタが刷毛(はけ)に変わったら、楕円をクリックします。

     「図形の枠線」→「テーマの色」→「白、背景1、黒+基本色50%」…(ネコのグレーと同じ色)
     「太さ」→「2.25pt」
     (1)の下の幅に合わせて、最背面へ移動して配置し、グループ化します。

    (3)ジョウロの上のフチを描きます。
     (A):「基本図形」→「弦」を選択し、word画面でクリックし、基本サイズの図形を描きます(高さ/幅24.5mm)。
     下のサイズ変更ハンドルを上方向にドラッグし、高さを縮小します。
     「図形の塗りつぶし」→「最近使用した色」→「緑」…(1)の分岐点50%と同じ色

     (B):「基本図形」→「円/楕円」を選択し、(A)の高さのサイズに合わせ、幅を倍の長さ(およそ)の「楕円」を描きます。
     「図形の塗りつぶし」→「「最近使用した色」→「濃い緑」にします。

     (C):(A)を前面にし、重ねてグループ化します(図を参照)。
     「図形の枠線」を(2)の底の線と同じ色にします。
     枠線の太さを1.5ptにします。
     サイズを調節し、(2)に配置し、グループ化します。

    (4)ノズル部分を描きます。
     (ア):「基本図形」→「台形」を選択し、縦長に細く描きます。

     (イ):基本図形→「二等辺三角形」を描きます。
     「描画ツール(書式)→「オブジェクトの回転」→「上下反転」

     (ウ):サイズを調節し、(イ)を上に配置してグループ化します(図を参照)。
     「図形の塗りつぶし」は(1)と同じ色を「書式のコピー/貼り付け」します。
     「図形の枠線」→「線なし」

     (エ):先端(ハス口)を描きます。
     「基本図形」→「円/楕円」を選択し、「楕円」を描きます。
     図形を右クリックし、「図形の書式設定」→「塗りつぶし」→「塗りつぶし(パターン)」→「10%」
     「前景」→「黒」
     「背景」→「白」
     「図形の枠線」→「太さ」→「1.5pt」
     「枠線の色」→「最近使用した色」の「緑」にします。
     サイズを縮小し、(ウ)の上に重ね、グループ化します。

    (5)取っ手を描きます。
     「基本図形」→「ドーナツ」を選択し、横長のドーナツを描きます。
     調整ハンドルを左方向にドラッグし、幅の狭いドーナツにします。
     「図形の塗りつぶし」→「最近使用した色」→「緑」
     「図形の枠線」→「線なし」

    (6)配置します。
     (4)、(5)を回転ハンドルで回転し、(3)の図形に合うサイズに調節します。
     (3)を最前面へ移動し、グループ化します。

    (7)模様を描きます。
     図形から好みの図形を選び、好みの色を塗り、ジョウロ本体に飾りを付けます。
     テキストは「基本図形」→「円」、「星とリボン」→「星5」です。好みで色は塗って下さい。
     飾った図形だけをグループ化、「線なし」にします。
     すべての図形を選択、グループ化してジョウロを完成させます。


    【3】前半で描いた図形と合わせて配置します

    (1)前半で描いたガーベラとフレームをグループ解除します。
    ※解除:図形を右クリックし、表示メニューから「グループ化」→「グループ解除」

    (2)花をジョウロの口(右)の最背面に配置し、茎のない花を、ジョウロの最前面のフチに配置します。
     チョウとネコも近くに配置します。
     すべての図形を選択し、グループ化します。

    (3)フレームを最背面にして、(2)が納まるサイズに調節します。
     図形を選択し、グループ化して完成させます。
    ※「基本図形」→「テキストボックス」でメッセージなどを書いて使って下さい。


     

    2016/4 S.Mineo

    *「Word2013」で描いています。

    *テキストの「テーマの色」の「配色」はOffice(2013)です。

     2013以外をお使いの方は、似た色で塗りつぶしてください。

    シェイプアートの印刷方法について

    ◇次回更新は5月18日(水)の予定です。

    2016年04月27日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    
    プロフィル
    峰尾節子  (みねお・せつこ
     シェイプアートの「簡単・奇麗・パソコンがキャンパス」の手軽さに魅かれて描いています。シニアパソコンボランティアでシェイプアートの普及活動を推進。峰尾さんのホームページ「気ままな楽描き
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    PR情報
    大手町モール
    ブランディア
    アーカイブ