文字サイズ
    ワードやエクセルを使って年賀状や季節の草花を描くことに挑戦します。

    【エクセル初級】こいのぼりを描こう(1)

     五月晴れの空を泳ぐこいのぼりを見ていると、気分まで晴れやかになりますね!
     今回は、ポップで可愛(かわい)らしいこいのぼりを描いてみましょう。

    【はじめに】

    (1)セル全体の色を変更します。
     前回の設定を参考にしてください。

    (2)ワークシートのコピーと見出し名を変更します。
     セル全体の色を変更したシートをコピーして、パーツや季節などシートごとにイラストを分けておくと便利です。
     コピーしたいシート見出しを選択し、Ctrlキーを押しながらドラッグします。+マークが表示されたマウスポインタに変わります。
     名前を変更したいシート見出しを右クリックして、ショートカットメニューより「名前の変更」をクリックします。
     見出し名を入力します。
     見出しの色を変更したいときは、ショートカットメニューの「シートの見出しの色」からお好きな色を選んで変更します。

    【基本の操作】図形の書式設定

     オートシェイプの図形の色を変えたりサイズを変更したりするときは、図の書式設定を使います。
     挿入した図形を右クリックすると、一番下に「図形の書式設定」があります。クリックすると、ボックスが開き、テキスト図のような表示が出ます。ここから色の変更などができます。

    【1】こいのぼりを描きます

    (1)体を描きます。
     「挿入」→「図形」→「四角形」→「正方形/長方形」で横長の長方形を描きます。
     図形を右クリック図形の書式設定から「塗りつぶし(単色)」→「テーマの色」→「黒」を選びます。
     「線」は「線なし」にします。

    (2)尾びれを描きます。
     「基本図形」→「直角三角形」
     色は(1)の体と同じ色にします。
     「線」→「線なし」
     (1)の体にテキストを参考にして尾びれを配置します。
     配置するときにサイズ変更ハンドルを使って、体にピッタリあうように縮小または拡大してください。
     Shiftキーを押しながらすると均等に変更できます。
     1つ配置したら同じものをコピー&ペーストします。
     コピーしたものを選択し、「描画ツール」→「書式」→「オブジェクトの回転」→「上下反転」し、先ほどの尾びれの上に配置します。
     尾びれを配置したら3つの図形を選択し、右クリック→「グループ化」します。

    (3)口を描きます。
     「四角形」→「正方形/長方形」で縦長の長方形を描き、テキストを参考に(1)の体に配置します。
     「塗りつぶし(単色)」→「標準の色」→「黄」
     「線」→「線なし」
     図を選択して右クリックし、「最前面へ移動」を選び最前面にします。

    (4)目を描きます。
     「基本図形」→「円/楕円(だえん)」→で正円を描きます。
     shiftキーを押しながらドラッグして円を描くと正円が描けます。
     (A)…「塗りつぶし(単色)」→「標準の色」→「薄い緑」
     「線」→「線なし」
     (B)…図形(A)よりひと回りほど小さくします。
     「塗りつぶし色」→「テーマの色」→「白」
     「線」→「線なし」
    ※テキストでは白い図形を見やすくするため、黒線で表示しています。実際の図には表示されません。
     (C)…図形(B)よりひと回り小さくします。
     「塗りつぶし(単色)」→「テーマの色」→「黒」
     「線」→「線なし」
     (D)…瞳の輝きなので、小さく描きます。
     「塗りつぶし(単色)」→「テーマの色」→「白」
     「線」→「線なし」
     (A)を最背面にして(B)(C)(D)の順に上に重ねグループ化します。

    (5)目の下の模様を描きます。
     「基本図形」→「月」で月の形を描きます。
     「塗りつぶし(単色)」→「テーマの色」→「白」
     「線」→「線なし」
     回転ハンドルを使い、テキストを参考に回転させます。

    (6)目と模様を配置します。
     (4)、(5)で描いた目と模様を体の最前面に配置します。

    (7)口の部分の黄色の長方形をコピーして、目の右側に配置します。
     サイズ調整ハンドルで、口よりも少し細めの長方形にします。
     同様にもう1つコピーして色を変更します。
     「塗りつぶし(単色)」→「テーマの色」→「白」
     「線」→「線なし」
     テキスト図を参考に2つの長方形を最前面に配置します。
     目、模様、長方形を配置したらグループ化しておきます。

    (8)うろこを描きます。
     「基本図形」→「月」で月を描きます。
     うろこ(a)…「塗りつぶし(単色)」→「標準の色」→「薄い青」
     「線」→「線なし」
     テキストを参考に、回転ハンドルで回転、サイズ調整ハンドルで変形させます。
     うろこ(b)…「塗りつぶし(単色)」→「テーマの色」→「白」
     「線」→「線なし」
     (a)より少し大きめに描きます。
     (b)を最背面にして2つの図形を重ねグループ化します。

    (9)うろこを配置していきます。
     テキスト図のように(8)のうろこを体の大きさに合わせ、サイズを変更、コピー&ペーストを繰り返して最前面に配置していきます。
     うろこは3個、2個、3個…というように交互に配置していきましょう。
    ※最初に3個並べたら、それをグループ化してコピーすると作業が楽になります。

    (10)ひれを描きます。
     「基本図形」→「台形」を選択します。
     「塗りつぶし(単色)」→「テーマの色」→「白」
     「線(単色)」→「テーマの色」→「黒」→「幅」→「3.5pt」
    ※線の幅は目安ですので、図形に合わせて幅を設定してください。
     回転ハンドルで図形を左へ回転させます。
     「図形」→「線」→「直線」を使って模様を入れます。
     線は最前面にします。
     「線(単色)」→「テーマの色」→「黒」→「幅」→「1.25pt」を目安にしてください。
     ひれをグループ化し、最前面にして体に配置します。

    (11)尾びれの模様を描きます。
     「図形」→「線」→「直線」を使って模様を入れます。
     テキスト図を参考に線を2本ずつ引きます。
     「線(単色)」→「テーマの色」→「白」→「幅」→「2.5pt」を目安にしてください。

    (12)こいのぼりに(ひも)を付け完成させます。
     「基本図形」→「二等辺三角形」を描きます。
     「塗りつぶしなし」
     「線(単色)」→「標準の色」→「黒」
     幅はテキスト図を参考にしてください。
     「描画ツール」→「書式」→「回転」→「左へ90°回転」させます。
     こいのぼりの口のところにサイズを調整しながらテキストを参考に最背面に配置し、グループ化します。

    【2】こいのぼりの竿を描きます

    (1)柱を描きます。
     「四角形」→「正方形/長方形」→縦・長めに描きます。
     「塗りつぶし(単色)」→「テーマの色」→「オレンジ、アクセント2、黒+基本色50%」
     「線」→「線なし」

    (2)回転球を描きます。
     「基本図形」→「円/楕円」でShiftキーを押しながら正円を描きます。
     「塗りつぶし(単色)」→「標準の色」→「オレンジ」
     「線」→「線なし」

    (3)矢車を描きます。
     (ア)…「図形」→「フローチャート」→「和接合」
     「塗りつぶしなし」
     「線(単色)」→「標準の色」→「オレンジ」
     「幅」→テキスト図を参考に幅を設定してください。
     (イ)…「図形」→「フローチャート」→「論理和」
     塗りつぶし、線は和接合と同じです。
     2つを組み合わせ、グループ化します。
    ※分かりやすくするために、論理和の線は色を変えて表示しています。

    (4)図形を合わせ、竿(さお)を完成させます。
     テキストを参考に、柱(最背面)、回転球(最前面)、矢車(最前面)の順に配置してグループ化します。

    【3】竿にこいのぼりを配置します

     こいのぼりを最背面にして竿に合わせます。

     【1】の工程を参考にお好きな色のこいのぼりを作製してみてください。
     テキストは赤い緋鯉(ひごい)を作製しました。
    【緋鯉】
     …塗りつぶし(単色)→「標準の色」→「赤」
     目(A)…塗りつぶし(単色)→「標準の色」→「オレンジ」
     うろこ(a)…「塗りつぶし(単色)」→「その他の色」→「標準」→テキスト図の色を参考
     ひれ…「塗りつぶし(単色)」→「テーマの色」→「白」
        「線(単色)」→「標準の色」→「赤」
     その他の色は黒のこいのぼりと同じです。

    【4】背景をつけます

     「基本図形」→「円/楕円」でこいのぼりのイラストが入るくらいの楕円を描きます。
     「塗りつぶし(単色)」→「テーマの色」→「青、アクセント1、白+基本色80%」
     「線(単色)」→「標準の色」→「薄い青」
     線の幅はテキストを参考にしてください。
     こいのぼりのイラストの最背面に配置して完成です。

     

    後半では、(かぶと)とかしわ餅を描きます。

    2016/5 K.michiko


    *「Excel2013」で描いています。

    *テキストの「テーマの色」の「配色」はOffice(2013)です。

     2013以外をご使用の方は、似た色を使用してください。

    *色はRGBを使用しています。

    *サイズ指定のある図形は目安ですので、イラスト全体のバランスなど見て調整してください。

    シェイプアートの印刷方法について

    ◇次回更新は5月25日(水)の予定です。

    2016年05月18日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    
    プロフィル
    片平三知子  (かたひら・みちこ
     かわいいものやキラキラしたもの、とくにスイーツのイラストを描くのが得意です。シェイプアートは2005年から始めて、最初に描いたのはアサガオでした。自分だけのオリジナルイラストを描いたカードを友達に送りたくて……。
     一人でも多くの人にイラストを描く楽しさ、シェイプアートの魅力、伝わるといいなぁと思っています。
     ブログ「Let's stroll」にも多数のシェイプアートを公開していますので、こちらもぜひ遊びにきてください。
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    PR情報
    お墓・ハカダス
    大手町モール
    ブランディア
    アーカイブ