文字サイズ
    ワードやエクセルを使って年賀状や季節の草花を描くことに挑戦します。

    【ワード初級】季節の花のランチョンマットを描こう(1)

     梅雨のシーズンは外出もままならず、気分もブルーになりがちですが、そんなときこそ、ぜひ気分転換にお絵かきをしてみてください!
     今回は季節の花をあしらった、爽やかなランチョンマットを描きます。

    クイックアクセスツールバーの設定について

    【1】アジサイを描きます

    (1)アジサイの花びらを1枚描きます。
     「基本図形」→「涙形」を描き、花びらにします。

    (2)花びらを2枚にします。
     (1)をコピー&ペーストし、「描画ツール(書式)」→「オブジェクトの回転」→「左へ90°回転」します。

    ※オブジェクトの回転がクイックアクセスツールバーに設定してあれば、そこから使って下さい。設定してあるコマンドを使うと良いです。

    (3)花びらを4枚にします。
     2つの図形を少し間を空けて並べ、グループ化します。
     コピーし、「オブジェクト回転」→「上下反転」します。

    (4)花びらをまとめて、色をつけます。
     図のとおり、(3)の花びらを上下に並べて、グループ化します。
     「図形の塗りつぶし」→「テーマの色」→「青、アクセント1、白+基本色60%」

    (5)花の芯を描きます。
     「基本図形」→「十角形」を描きます。
     「図形の塗りつぶし」→「標準の色」→「紫」
     Shiftキーを押しながら、角の「サイズ変更ハンドル」を対角線上にドラッグし、縮小します。

    (6)花びらの中心に(5)を重ね、「グループ化」→「線なし」にします。

    (7)(6)をコピーし、花びらの色を変更します。
     「塗りつぶし」→「その他の色」→「標準」→「薄紫 RGB 204、153、255」

    (8)葉を描きます。
     (A):「星とリボン」→「星32」を描きます。
     「調整ハンドル(黄色い小さい四角)」を上方向にドラッグし、切れ込みの浅い星にします。
     右の「サイズ変更ハンドル」を左方向にドラッグし幅を狭くします。

     (B):「基本図形」→「ハート」を選択し、下方向にドラッグしながら小さいハートを描きます。
     ハートの下の先を図のように少し出して重ね、グループ化します。
     「図形の塗りつぶし」→「標準の色」→「薄い緑」

     (C):「基本図形」→「二等辺三角形」を選択し、下方向にドラッグして細長く描きます。
     長さは(A)と同じ位にします。
     「塗りつぶし」→「テーマの色」→「緑、アクセント6、黒+基本色25%」
     「オブジェクト回転」→「上下反転」します。
     (B)に重ね、「グループ化」→「線なし」にします。
    ※コピーを1つ作り、あとで【2】-(6)バラの葉にも使います。

    (9)花と葉を配置します。
     花と葉をコピー&ペーストで増やします。
     青の花(5枚)、紫(3枚)、葉(3枚)。(それぞれ枚数は自由で構いません。)
     「回転ハンドル」で回転して配置します。
     葉は「最背面へ移動」し、全ての図形を選択し、グループ化します。

    (10)影を付けます。
     「描画ツール(書式)」→「図形の効果」→「影」→「外側」→「オフセット(斜め右下)」
    ※6月のテキストでは「図形の効果」の「影」と「面取り」を使いますので、クイックアクセスツールバーに設定しておくと良いです。


    【2】バラを描きます

    (1)バラの花びらを1枚描きます。
     「基本図形」→「月」を選択し、ワード画面でゆっくりワンクリックします。(基本サイズ(高さ24.5mm×12.7mm)の図形が描けます。「描画ツール書式」の「サイズ」で確認できます。)

    (2)花びらを3枚にします。
     (1)をコピーし、3つにします。
     「回転ハンドル」でそれぞれの図形を回転し、グループ化します。

    (3)(2)の花びらをコピーで3つにし、大・中・小とサイズを変更します。
     (大):サイズはそのままにします。
     (中):Shiftキーを押しながら角の「サイズ変更ハンドル」で縮小し、(大)のなかにすっぽりと入るサイズにします。
     (小):上記と同じ要領で、(中)のなかに入るサイズにします。
     (大)、(中)、(小)を中央にまとめて、グループ化します。

    (4)バラに色をつけます。
     「塗りつぶし」→「標準の色」→「赤」
     更に「塗りつぶし」→「グラデーション」→「淡色のバリエーション」→「左方向」を選択します。

     コピーし、花びらの色を変更します。
     「塗りつぶし」→「テーマの色」→「青、アクセント1」
     「淡色のバリエーション」→「左方向」にします。

    (5)影をつけます。
     「図形の効果」→「影」→「外側」→「オフセット(斜め右下)」
     「線なし」にします。

    (6)花と葉を配置します。
     【1】-(8)※でコピーして置いたアジサイの葉を、更にコピー&ペーストし、4枚にします。
     サイズを調節し、「回転ハンドル」で向きを変え、青と赤のバラの最背面に配置します。
     それぞれのバラの図形を選択し、グループ化します。


    【3】クチナシの花を描きます

    (1)花びらを1枚描きます。
     「基本図形」→「ひし形」を選択し、ドラッグしながら細長いひし形を描きます。

    (2)花びらを右クリックし、表示メニューから「頂点の編集」をクリックします。

    (3)ひし形の右上の辺にマウスを置くとアイコンの形が変わります(拡大図)。
     形が変わったら右クリックし、表示されたメニューから「線分を曲げる」を選択し、カーブのある図形にします。
     左上の辺も同じ操作で、カーブのある図形にします。

    (4)花びらを配置するガイドラインを描きます。
     「星とリボン」→「星6」を選択し、Shiftキーを押しながら、少し大きめに描きます。
     「調整ハンドル」を下方向にドラッグし、線だけにします。

    (5)(3)の花びらをコピー&ペーストで6つにします。
     ガイドラインの上に「回転ハンドル」で回転して配置します。(およその配置で良いです。)
     花びらだけを選択しグループ化します。
     ガイドラインは消します。

    (6)花の芯を描きます。
     (ア):「星とリボン」→「星6」の図形を描きます。
     「調整ハンドル」を下方向にドラッグして、切れ込みの深い「星6」にします。
     「塗りつぶし」→「テーマの色」→「ゴールド、アクセント4、黒+基本色50%」

     (イ):「基本図形」→「楕円(だえん)」を小さく描きます。
     「塗りつぶし」→「テーマの色」→「ゴールド、アクセント4、白+基本色40%」

    (7)配置します。
     (5)を最背面にし、その中心に(ア)、最前面に(イ)を重ね、グループ化します。

     「図形の効果」→「影」→「外側」→「オフセット(斜め右下)」バラと同じです。
     「線なし」にします。(見やすくするために背景色を付けています。)

    (8)葉を描きます。
     「基本図形」→「ハート」を縦に長く描きます。
     コピーをし、「描画ツール(書式)」→「オブジェクト回転」→「上下反転」します。
     2つのハートを上下に重ね、グループ化します。
     「塗りつぶし」→「テーマの色」→「緑、アクセント6、黒+基本色25%」
     「線なし」にします。
     コピーで2つにし、1つはサイズを縮小して(7)の最背面へ配置します。
     すべての図形を選択し「グループ化」して完成です。


    【4】背景を描きます

    (1)「四角形」→「正方形/長方形」を選択し長方形を描きます。

    (2)長方形を塗りつぶします。
     図形を右クリックし、「図形の書式設定」→「塗りつぶしと線」→「塗りつぶし(図又はテクスチャ)」→「テクスチャ」→「キャンパス」を選択します。
     「透明度を60%」にします。

    (3)長方形に枠線をつけます。
     「図形の枠線」→「テーマの色」→「白、背景1、黒+基本色15%」
    「線の太さ」→「2.25pt」
    「実線/点線」→「点線(丸)」にします。


    【5】配置します

     背景の図形に、描いた花をコピー、回転、縮小し、配置します。
     自由な配置をしてみて下さい。
     配置が決まりましたら、すべての図形を選択してグループ化します。
     季節の花のランチョンマットに仕上げます。

     

    2016/6 S.Mineo

    *「Word2013」で描いています。

    *テキストの「テーマの色」の「配色」はOffice(2013)です。

     2013以外をお使いの方は、似た色で塗りつぶしてください。

    シェイプアートの印刷方法について

    ◇次回更新は6月22日(水)の予定です。

    2016年06月08日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    
    プロフィル
    峰尾節子  (みねお・せつこ
     シェイプアートの「簡単・奇麗・パソコンがキャンパス」の手軽さに魅かれて描いています。シニアパソコンボランティアでシェイプアートの普及活動を推進。峰尾さんのホームページ「気ままな楽描き
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    PR情報
    お墓・ハカダス
    大手町モール
    ブランディア
    アーカイブ