文字サイズ
    30代、40代女性の恋の悩みに、恋愛・結婚・人間関係コンサルタントの木村隆志さんがアドバイス。

    年明け後会おうとしない彼…結婚はあきらめる?【4択編】

    彼は寒いのが苦手で、会う回数が激減

     今回はちょうど1年前の1月23日に相談を受けた奈穂さん(仮名、32歳)のエピソードを紹介します。

     奈穂さんには、交際2年4か月の恋人(33歳)がいました。「何度かけんかはありましたが、それなりに仲良く過ごしてきました。でも昨年ごろから、彼の私に対する愛情が薄れてきた気がします。年が明けてからまだ一度も会っていないので……」と悩んで私のもとを訪れたのです。奈穂さんはどのように彼と向き合えばいいのでしょうか。

     奈穂さん「年齢的にも結婚を考えていますが、最近は『彼と付き合っていくのなら結婚をあきらめたほうがいいのかな』とか、『彼にその気がないなら別れるべきなのかな』とか考えてしまいます」

     木村「これまでは、どれくらいの頻度で会っていたのでしょうか?」

     奈穂さん「交際が始まったばかりのころは平日と週末の週2回ペースで会っていました。1年後くらいから週末に一度会うだけになって、最近では彼が私の家に来てごはんを食べるだけになって、外食も月に一度あるくらいです。どう見てもテンションが下がっていますよね……」

     木村「『新年が明けて3週間で一度も会っていない』というのは気になります。彼の心境に何かしらの変化があったのか、心当たりはないでしょうか?」

     奈穂さん「彼と最後に会ったのは、お互いの仕事が終わった12月28日の夜です。『今年一年お疲れさま』という意味で、以前よく行っていた居酒屋で軽く飲みました。特に変わった様子はなかったと思いますし、もともとマイペースな人なので、普通に食べて飲んでいただけです。あと、彼は寒い季節が苦手のようで、昨年の1、2月も会う回数が減りました。今なかなか会えないのはそういうこともあるのかな……と思っています」

     木村「メールのやり取りはしていますか?」

     奈穂さん「『おつかれさま』などの簡単なものなら、2、3日に1回くらいのペースでしています。まあ、私から送って彼が返信をくれるという形ばかりですが」

     木村「二人で結婚に関する話はしたことがありますか?」

     奈穂さん「付き合い始めたのがお互い30歳になった年だったので、『結婚を視野に入れていこう』という話はしていました。それ以降はほとんど話していません。私が友人の結婚式に出たときも、全然話を聞いてくれなかったので、彼はあまり結婚に興味がないのかなと思ってしまいます」

     木村「奈穂さんはどれくらい結婚したいのでしょうか?」

     奈穂さん「できれば1、2年の間で結婚したいとは思っています。だから彼にそのつもりがないのなら別れたほうがいいかもしれないし、でも彼以上の人を見つける自信もなく困っています……」

    奈穂さんが取るべき行動は? 4択でクリック!

     【A】 多少強引にでも自分から会いに行く
     【B】 お出かけがしやすい春まで放置する
     【C】 イメージチェンジした姿を見せて目を覚まさせる
     【D】 気分を変えるために、出会いの場へ行く

    ※それぞれをクリックすると……(5点満点で採点+解説します)

    2017年01月24日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    プロフィル
    木村 隆志   (きむら・たかし
    コンサルタント/コラムニスト。ティーンから中高年世代まで、幅広い年齢層の相談を受け続け、コンサル数は対面だけで通算2万組超。また、各メディアに毎月20本強のコラムを寄稿している。最新刊『独身40男の歩き方』(CCCメディアハウス)が2016年12月1日に発売。その他の著書に『40歳からはじめる 一生の恋人の見つけ方』(同文舘出版)、『話しかけなくていい!会話術』(CCCメディアハウス)、『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』(TAC出版)、『好感度がアップする プラスひと言会話表現605』(こう書房)、『友活はじめませんか? 30代からの友人作り』(遊タイム出版)などがある。
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    PR情報
    大手町モール
    ブランディア
    アーカイブ