文字サイズ
    30代、40代女性の恋の悩みに、恋愛・結婚・人間関係コンサルタントの木村隆志さんがアドバイス。

    浮気で離婚歴のある男性から結婚前提の告白。信じて大丈夫?

    【C】 浮気を予防する保険をかけて交際・結婚の話を進める

      ………5点(グッドチョイス)

     今回はこれが文句なしのグッドチョイス。自分と彼を信じて結婚に突き進むのも間違いではありませんが、「浮気や不倫に嫌悪感が強い」という自覚があり、「私の考え方は甘すぎますか?」という迷いが見られる以上、一定の保険をかけておいたほうがいいでしょう。

     浮気リスクを軽減させる保険には、「浮気が発覚したら即離婚などの約束」「あらかじめ誓約書を書かせる」「外出先や同席者などの報告の義務化」「帰宅時間や月ごとの外出回数を決めておく」「妻の求めに応じて、いつでも携帯電話を見せる」などが考えられ、告白の返事をするタイミングであれば、男性側も受け入れやすい傾向があります。

     それ以外の保険としては、「妻側の家族や友人と交流を深める」「父親になる」「家を買う」なども抑止力として期待できるでしょう。

     これらの保険で不安を軽減させられたら、彼に無用な疑いの目を向けなくて済みますし、逆に保険をかけておきながら疑い続けると、心離れにつながりかねないので注意してください。

    他の結果も見てみる

     【A】 現在の彼を信じて結婚前提の交際を始める

     【B】 慎重に半年間の見極め期間を設けてから決断する

     【D】 リスクを避けるために交際を断り、婚活で次の相手を探す

     「今回のまとめ」へ>>

    2017年10月02日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    プロフィル
    木村 隆志   (きむら・たかし
    コンサルタント/コラムニスト。ティーンから中高年世代まで、幅広い年齢層の相談を受け続け、コンサル数は対面だけで通算2万組超。また、各メディアに毎月20本強のコラムを寄稿している。最新刊『独身40男の歩き方』(CCCメディアハウス)が2016年12月1日に発売。その他の著書に『40歳からはじめる 一生の恋人の見つけ方』(同文舘出版)、『話しかけなくていい!会話術』(CCCメディアハウス)、『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』(TAC出版)、『好感度がアップする プラスひと言会話表現605』(こう書房)、『友活はじめませんか? 30代からの友人作り』(遊タイム出版)などがある。
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    PR情報
    大手町モール
    ブランディア
    アーカイブ