文字サイズ
    30代、40代女性の恋の悩みに、恋愛・結婚・人間関係コンサルタントの木村隆志さんがアドバイス。

    婚活でモテ期到来。4人の候補から誰を選ぶ?【4択編】

    本気で婚活したら一気に成果が

     私のもとに寄せられる婚活相談の大半は、「うまくいかないので効果的な方法を教えてほしい」というものですが、ときどき「どの人を選べばいいのか分からない」と悩む相談者さんがいます。

     婚活を始めて3か月の瑞穂さん(31歳)は、婚活サイトと婚活パーティー、さらに友人の紹介で4人の男性と出会いました。しかもその4人すべてが「結婚相手として魅力のある男性」だったのです。

     瑞穂さん「この2年くらいで周りの友人が結婚してしまったので、『これはまずい』と思って、かなり本気で婚活しました。そうしたら頑張ったかいがあって、いい男性と出会えたのですが、3年半くらい恋愛から遠ざかっていたこともあって、どの人を選んだらいいのか分からなくて困っています。間違えた選択をして離婚したくないので……」

     木村「4人の男性とは、現在どんな状態なのでしょうか?」

     瑞穂さん「2人は婚活サイトで知り合った男性で、どちらも2回食事しました。婚活パーティーで出会った男性とはその日にお茶だけ飲んで、別の日にランチをしたくらいですね。友人から紹介してもらった男性は2回飲みに行きました。メールのやり取りも含めて、ほとんど同じくらいの関係です」

     木村「男性たちの気持ちはどのように感じていますか?」

     瑞穂さん「4人とも熱心に声をかけてくれましたし、結婚願望もしっかりあるので、『もし結婚したら』という、けっこうリアルな話もしました。もちろん顔や収入などは違いますが、性格的にはみんな穏やかでいい人なんですよ。だから『この人がいい』という決め手がなくて」

     木村「瑞穂さん自身は、結婚相手にどんなことを求めますか?」

     瑞穂さん「やっぱり離婚したくないので、浮気をしたり、仕事を辞めたりしない誠実な人がいいですね。女性にも仕事にも一途(いちず)な男性が理想ですし、夢を見すぎかもしれませんが、『ずっと思い合える夫婦でいれたらいいな』と思っています」

     木村「4人の男性から『結婚を前提に付き合ってほしい』などの言葉は言われていませんか?」

     瑞穂さん「4人のうち婚活で知り合った3人は、『結婚前提で付き合っていきたい』と言ってくれました。『ありがとう』と言葉を返しつつ、『一生のことなのでお願いします』と言って待ってもらっています。友人の紹介で出会った男性は、『最初からずっと一緒にいたい人だと思った』と言ってくれました。その言葉が本当なら(すご)くうれしいんですが、今までこんなにモテていた経験がないので舞い上がってしまうところもあって、どう考えればいいのか分からないんです」

    瑞穂さんが取るべき行動は? 4択でクリック!

    【A】 仲のいい友人や同僚に会わせてもらい、彼について聞く
    【B】 4人に瑞穂さんの好きなところをできる限り言ってもらう
    【C】 彼にわがままを言って、表情や返事などの反応を見る
    【D】 昼間に男性たちの家へ入れてもらい、一緒の時間を過ごす

    ※それぞれをクリックすると……(5点満点で採点+解説します)

    2017年11月13日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    プロフィル
    木村 隆志   (きむら・たかし
    コンサルタント/コラムニスト。ティーンから中高年世代まで、幅広い年齢層の相談を受け続け、コンサル数は対面だけで通算2万組超。また、各メディアに毎月20本強のコラムを寄稿している。最新刊『独身40男の歩き方』(CCCメディアハウス)が2016年12月1日に発売。その他の著書に『40歳からはじめる 一生の恋人の見つけ方』(同文舘出版)、『話しかけなくていい! 会話術』(CCCメディアハウス)、『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』(TAC出版)、『好感度がアップする プラスひと言会話表現605』(こう書房)、『友活はじめませんか? 30代からの友人作り』(遊タイム出版)などがある。
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    PR情報
    大手町モール
    ブランディア
    アーカイブ