文字サイズ
    30代、40代女性の恋の悩みに、恋愛・結婚・人間関係コンサルタントの木村隆志さんがアドバイス。

    繰り返される浮気。何とか結婚前にやめさせたい【4択編】

    浮気以外は言うことなし。優しく頼れる彼

     自分の恋人が、「ある短所を除けば素晴らしい」。しかし、その短所が「浮気癖」だったら、あなたはどんな決断を下すでしょうか。

     菜奈美さん(仮名、32歳)は、交際3年になる恋人(32歳)との将来を考え、私のもとを訪れました。これまで浮気は許してきたものの、結婚後のことを考えたとき、「このままでいいのか」と疑問を抱き始めたのです。

     菜奈美さん「付き合い始めてから、私が知っているだけで3回は浮気をしています。もちろん、悲しい気持ちにはなりましたが、浮気以外は私にはもったいないくらいのいい人ですし、『彼以上の男性とは出会えないかな』と思って、気にしないようにしてきました」

     木村「どういうところが『いい人』なのでしょうか?」

     菜奈美さん「連絡はマメだし、いろいろ気づかいもしてくれるし、私のこともよくほめてくれるし、ふだんは本当に優しい人なんですよ。仕事もできるので収入もいいし、会社でも慕われています。私は世間知らずなところがあって料理が苦手なのですが、彼は博識で料理上手なところもいいですね」

     木村「お互い将来については、どう思っているのでしょうか?」

     菜奈美さん「彼は『俺が結婚したいのは菜奈美だけ』と言ってくれますし、私もその言葉を信じています。もう交際3年でお互い30代に入りましたし、ときどき『一緒に住むなら、この街とかいいよね?』などと言ってくれることもあるので、彼も考えているはずですが……」

     木村「『結婚を考えているはずなのに、浮気はやめない』ということですね」

     菜奈美さん「彼のことが好きだからこそ、『結婚したらやめてほしい』と思い始めています。やっぱり自分の夫が浮気をしているのは(つら)いし、できれば子どもがほしいので、その意味でも他の女性と会うのはよくないですよね。それと、彼は仕事で昇進して役職がついたのですが、お堅い会社なので『不倫が原因で降格や左遷をされないか』という心配もあります」

     木村「今までは、そういう不安や不満を抑えてきたんですよね?」

     菜奈美さん「『私が気にしなければいいや』と思い込むようにしていましたが、ここ数か月は『それじゃあ、いけないのかな』という気持ちが強くなりました。今が大事な時期のような気がしますし、浮気を我慢するのもそろそろ限界とも感じているので、よろしくお願いします」

    菜奈美さんが取るべき行動は? 4択でクリック!

    【A】 ジタバタせず現状をキープして結婚のタイミングを待つ

    【B】 別れを切り出すことで「二度と浮気しない」と宣言させる

    【C】 自分からプロポーズしてでも、結婚の時期を早める

    【D】 2人で真剣に話し合う時間を作り、人生設計を立ててみる

    ※それぞれをクリックすると……(5点満点で採点+解説します)

    2018年06月11日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    プロフィル
    木村 隆志   (きむら・たかし
    コンサルタント/コラムニスト。ティーンから中高年世代まで、幅広い年齢層の相談を受け続け、コンサル数は対面だけで通算2万組超。また、各メディアに毎月20本強のコラムを寄稿している。最新刊は『独身40男の歩き方』(CCCメディアハウス)。その他の著書に『40歳からはじめる 一生の恋人の見つけ方』(同文館出版)、『話しかけなくていい! 会話術』(CCCメディアハウス)、『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』(TAC出版)、『好感度がアップする プラスひと言会話表現605』(こう書房)、『友活はじめませんか? 30代からの友人作り』(遊タイム出版)などがある。
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    PR情報
    大手町モール
    ブランディア
    アーカイブ