文字サイズ
    インテリア用品を手作りしたい人のための情報満載。

    オール100円ショップの素材で作る、組み紐アクセサリー

     アウトドア用品で見かけるパラコードを編んだアクセサリー。

     今回は100円ショップの素材のみで、キーホルダーを作製してみました。

     小さいものであれば20分ぐらいでできるので、試しに作ってみませんか?

    用意するもの

    ある程度、太さがある(ひも)

    写真は、

    ●ダイソー(店名)のスエード調紐(右2列)

    ●セリア(同)の革紐(左上)

    ●セリアのキーホルダーパーツ(左下)


    作り方

    最初に

    2本のスエード紐をキーホルダーパーツに通して、

    中心で交差するように十字に設置します。


    1.

    水色をU字に曲げて、黄色の上に重ねます。


    2.

    次は、黄色をU字に曲げて、水色2本の上に重ねます。


    3.

    同じように、水色を黄色2本の上に重ねます。


    4.

    今度は 黄色を、手前の水色2本の上に重ねて、奥の水色の下をくぐらせます。


    5.

    4本の端を均等に引っ張って締めていきます。


    クラウンシンノット

    1~5を繰り返すと、こういう形に編めます。


    フィニッシュ

    最後は1~4まですすめて5の前に、

    同じ色のU字を外から内へくぐらせます。

    写真は上の黄色だけをくぐらせていますが、4本とも同じようにします。


    完成

    余った紐の長さを(そろ)えて出来上がり。


    応用編―その1

    1.

    1段目を編みます。


    2.

    2段目は、逆方向に編みます。


    ウォールノット

    繰り返すと、こういう形に編めます。


    応用編―その2

    組み合わせ

    ウォールノット12回

    クラウンシンノット10回

    ウォールノット12回

    今回のフィニッシュは、そのまま余分な部分を切りました。


    応用編―その3

    片方の紐を結んでから編み始めます。


    編み終わってから最初の結び目をほどくとループが作れます。


    金具を変えて、ジップチャームなどにも。

    別の金具を使えば、ジップチャームやスマホチャームにも。

    慣れれば短いものなら20分ぐらいでできます。

    挑戦してみてください!


    DIY―naviとは
     株式会社トゥドゥが運営するDIY(Do It Yourself=日曜大工)に関する情報サイト。暮らしを豊かにするアイデア、住まいやインテリアへの一手間のかけ方を紹介します。ヨミウリ・オンラインはDIY―navi提供の記事をサイトに掲載、一緒に新しいライフスタイルを提案していきます。

    2017年07月26日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    ×

    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    読売ホームガイド×SUUMO