文字サイズ
    インテリア用品を手作りしたい人のための情報満載。

    空き瓶をガラス絵の具でおしゃれにアレンジ

     ちょっとした空き瓶をアレンジして、おしゃれな小物入れに作り変えてみませんか? 100均(100円均一)のガラス絵の具を使えば、簡単に装飾ができます。子供と一緒に楽しむ工作にもおすすめです!

    ガラス瓶をペイントしてみる

     手が汚れないし、部屋があまり臭くならない。そんなガラス用のペイントアイテムを探している方は、100均でも取り扱いがある、ガラス絵の具を使ったペイントを楽しみましょう。子供と一緒に作るのにもおすすめです。


    材料選び!

     ガラスの空き瓶、ガラス絵の具(色はお好みで)、ビニールシート(A4のクリアファイルなど)、A4のコピー用紙や色紙、雑誌の切り抜きなど。その他にも、つまようじ、リボン、ひも、木工用ボンドなどを使います。

     ガラス絵の具は、ステンドグラスを描くためのペイントですが、他のデザインにも応用が可能です。普通、ステンドグラスを作る場合は、縁取りの色は黒となりますが、今回は、子供が使いたいと思う色を選んで自由に作ってみましょう。装飾も、作るテーマに合わせて選んでみましょう。


    模様を考えよう

     下絵を描いたら、A4のクリアファイルのビニールの下に絵を入れます。そして、その上からガラス絵の具で縁取りを描きます。下絵は動かないように横をマスキングテープでとめておきましょう。2色以上ガラス絵の具を使う場合は、シンプルな絵からチャレンジしてみましょう。縁取りを描いて、中を違う色で塗りつぶす場合は乾くまで1時間ほど待ちます。


    色がわかりにくい場合は?

     どこを塗りつぶすのか、イマイチわかりにくいかもしれませんね。小さな子供と一緒に作る場合は、カラフルな色紙や、雑誌の切り抜きを、白い紙に貼り付けて下絵として使ってみましょう。ガラス絵の具と同じ色の紙を選ぶと見えにくくなるので、あえて違う色にしましょう。縁取りと塗りつぶす色をあえて同じにするのもアイデアです。


     ガラス絵の具を使って、なぞります。全体を同じ色にしたければ塗りつぶします。


    乾かしたら貼ってみよう!

     ガラス絵の具は、乾くと色が変わってきます。だいたい5時間から8時間と長時間乾かす必要があるので、焦らず待ちましょう! 乾いたら、つまようじでそっと端をめくり、絵をはがします。そのまま瓶に貼れば完成です。シールのようになっているので、子供と一緒に楽しみながら貼り付けてみましょう。


     大きな絵も、小さな子供には作りやすいかもしれませんね。瓶がダイナミックに変身します。


     大きめのお花なども作りやすいですよ。


    瓶をアレンジする!

     ポップなリボンやボタン、ナチュラルテイストの麻のひもなど。瓶に描かれているテーマに沿ったアイテムを使って瓶を装飾しましょう。お好みで、ネイル用のラメなどのシールを使って、キラキラさせてみましょう。子供と一緒に装飾用の材料選びも楽しんでみましょう。


     木工用ボンドで、リボンをつけます。乾くまで待ちます。


     大きな瓶には、茶色のひもを巻き付けてみました。


     後ろから見たら、こんな感じです。茶色のひもはタッセルのように仕上げました。ラメも付けました。


    出来上がったら使ってみよう!

     空き時間を使って楽しむ瓶の飾り。子供と一緒に週末、テーマを考えて作ってみてくださいね。出来上がったアイテムには、絵の具などの道具を入れてみました。ちょっとした収納用アイテムとして部屋に飾ってみましょう。(DIY―navi提供)

    DIY―naviとは
     株式会社トゥドゥが運営するDIY(Do It Yourself=日曜大工)に関する情報サイト。暮らしを豊かにするアイデア、住まいやインテリアへの一手間のかけ方を紹介します。ヨミウリ・オンラインはDIY―navi提供の記事をサイトに掲載、一緒に新しいライフスタイルを提案していきます。

    2017年08月23日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄