文字サイズ
    インテリア用品を手作りしたい人のための情報満載。

    照明付きメイクボックス

     100円ショップのオリジナル商品と古着ジーンズで、照明付きのメイクボックスを作ります。汚れが落ちやすいように、引き出しには金属素材を選び、照明は好みの位置に取り付けることができます。

    材料・道具

    材料
    (きり)カッティングボード (※)2個
    ・木製スタンドミラー(※)1個
    ・木板45センチ×12センチ(※)1枚
    ・COBミニライト マグネット付き(※)1個
    ・ブリキ レクタングルボックス(※)2個
     ※は100円ショップ「Seria」のオリジナル商品
    ・木材端材 長さ10センチ、2センチ角 
    ・引き出し取っ手 2個
    ・古着ジーンズ 1着
    ・クッキングシート 5センチ程
    ・塗料(ウォールナット・アクリル絵の具、色はゴールド)
    ・太鼓(びょう)
    ・画鋲
    ・ビス
    ・接着剤
    ・両面テープ
    ・道具
    ・マイナスドライバー・電動ドライバー
    ・のこぎり
    刷毛(はけ)
    ・紙やすり
    ・カッター・カッター板
    ・鉛筆・定規
    ・コピー用紙
    ・ホッチキス・タッカー
    ・下に敷く新聞など

    作り方

    1)木板をカットする

     ブリキ レクタングルボックスのふたと同じ大きさに、木板をカットし、底板にします。

    2)端材をカットする

     鏡の角度を調節できるように引き出し取っ手を付けます。土台とするため、木の端材を3センチほどにカットします。

    3)ミラーの下準備

     塗装前に鏡が汚れないよう紙を貼ります。

     コピー用紙を鏡より5~6ミリ大きくカットし、木枠と鏡の隙間にカットした紙を滑り込ませます。

     裏返して、マイナスドライバーでスタンドを外します。

    4)仮組み立て

     上記の下準備が終わったら、両側面にカッティングボードを置き、鏡の下にレクタングルボックスを置くなどして、仮組み立てをしてみます。

     出来上がりをイメージし、必要であれば、この段階で材料を変更するなどしましょう。

    5)塗装

     カッティングボードをウォールナットで塗装します。

     二度塗りすると良いでしょう。

     また、乾燥後に、角部分に、やすりをかけると使い込んだ雰囲気(アンティーク風)になります。

    6)CDBミニライトを塗装する

     CDBミニライトの隙間にマイナスドライバーを差し込んで、部品に分解します。元の塗装が、後の塗装の障害にならないよう、全体に紙やすりをかけます。

     その後、アクリル絵の具のゴールドを薄めずに塗り、乾燥させます。

    7)ミニライトの光を調節する

     そのまま使うとまぶし過ぎるので、カバーを付ける前に半透明の紙を挟み込みます。今回はクッキングシートを8枚重ねにしました。

     カバーよりも2ミリくらい大きく切って、カバーと本体の間にできるだけ(しわ)が寄らないように挟み込みます。

    8)棚板を組み立てる

     レクタングルボックスのふたを使い、中段の棚板にします。まずは、ふたの側面に、端から約2.5センチの位置4か所に穴を開けます。

     カッティングボードに、底板とレクタングルボックスを重ね、レクタングルボックスに3ミリのゆとりを持たせ、棚板の位置を記した後、電動ドライバーで取り付けていきます。

    9)底板

     底板をビスで止めつけます。

    10)上棚板

     8)の中段同様にレクタングルボックスのふたを利用します。

     側面に穴を開け、8)で固定した中段の棚板の上にボックスを置き、3ミリのゆとりを持たせて、上棚板の位置を決めます。セットするときに、ふたを逆にし、小物置きになるようにしました。

    11)ミラーをセットする

     下記のように、引き出し取っ手を作ります。その後、塗装した端材の中心に穴を開けて、引き出し取っ手のボルトを通します。

     左右対称になるようにカッティングボードに上記のボルトを通し、ミラーの裏側に接着します。よく乾燥させて取っ手を取り付けます。

    12)引き出し取っ手

     古着ジーンズからニッパーなどでボタンを外します。上記のレクタングルボックスの中央に穴を開けて、ボタンを通して接着し、引き出し取っ手にします。

    13)サイドポケット

     ブラシなどを収納できるように、サイドポケットを付けます。先ほどボタンを外したジーンズを図のように、上部15センチ、下部18センチ、高さ15センチ(縫代込み)で裁断します。

     右側を1センチほど重ね、両面テープで接着し、ホッチキスかタッカーで隙間なく止めつけます。

     表に返し、左側も両面テープで止め、生地の厚い部分に太鼓鋲を打ち込みます。

    使いやすいように、ポケット口にはゆとりを作ります。

     底の部分も余る布をカッティングボードと同寸法になるようにタックを折り、ホッチキスで仮止めします。次に同様に両面テープで固定し、厚みのある部分に太鼓鋲を打ち込みます。

    14)ミニライト取り付け

     CDBミニライトはマグネット付きですので、画鋲などを下地にすることで、好きなところに取り付けられます。

     以上で完成です。

    DIY―naviとは
     株式会社トゥドゥが運営するDIY(Do It Yourself=日曜大工)に関する情報サイト。暮らしを豊かにするアイデア、住まいやインテリアへの一手間のかけ方を紹介します。ヨミウリ・オンラインはDIY―navi提供の記事をサイトに掲載、一緒に新しいライフスタイルを提案していきます。
    2017年10月10日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄