文字サイズ

    コアラのピーター神戸へ

    東山動植物園繁殖のため…代わりにタイチが来園

    • 転出したピーター(名古屋市提供)
      転出したピーター(名古屋市提供)
    • 来園するタイチ(多摩動物公園提供)
      来園するタイチ(多摩動物公園提供)

     東山動植物園(名古屋市千種区)は16日、同園内で飼育していたコアラのピーター(オス、2歳)を神戸市立王子動物園へ転出させた。今回の移動は、国内の動物園などで飼育しているコアラの繁殖計画に基づくもの。

     ピーターの転出に伴い、東山動植物園には21日、東京の多摩動物公園からタイチ(オス、6歳)が来園する。22日から一般公開する予定。東山動植物園の飼育頭数は7頭(オス1頭、メス6頭)で変わらない。担当者は「新たな場所で繁殖が進めば」と期待を寄せている。

    2018年05月17日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て