文字サイズ

    こまち20年

     秋田新幹線「こまち」が22日、開業20年を迎える。秋田―東京間の利便性が増し、県内に多くの観光客を招く「大動脈」となってきた。こまちの20年を振り返り、開業の効果と課題を検証する。
    これより前の記事は、サイト内検索をご利用ください。時間の経過した記事は閲覧できない場合もあります。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て