文字サイズ

    手賀沼周辺の特産品 満喫イベントへGO

    • 炭火でこんがりと焼かれたネギを味わった参加者ら
      炭火でこんがりと焼かれたネギを味わった参加者ら

     柏市や我孫子市などにまたがる手賀沼の周辺で収穫される野菜や果物を楽しむ期間限定のイベントが、沼のほとりにある「道の駅しょうなん」(柏市箕輪新田)をメイン会場に開催されている。

     全国有数の生産量を誇るカブやネギ、旬を迎えたイチゴを満喫してもらおうと、道の駅や農家、観光業者らが初めて企画。18~20日はイベント第1弾の「柏のねぎ丸かじりGO!」が行われた。19日は県内外の27人が参加。柏市内の畑でネギを収穫した後、バーベキュー場に移動し、炭火で焼いたネギにみそを付けて味わった。

     25、26日は手賀沼の遊覧船に乗ってガイドからカブについて学ぶ「手賀沼かぶクルーズ」(大人400円、小学生以下200円)、29日と4月1、2日にはイチゴ狩りなどを楽しむ「柏のいちご満喫GO!」(大人3300円、小学生以下2700円、3歳以下無料)が実施される。申し込みは、道の駅しょうなん(04・7190・1131)。

    2017年03月21日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て