文字サイズ

    「まだあ~る」で新発見

    千葉で14日、アンテナ店がオープン

    • 県内の特産品が並ぶ店内(千葉市中央区で)
      県内の特産品が並ぶ店内(千葉市中央区で)

     県内の中小企業や小規模事業者が生産する商品を展示販売するアンテナショップ「まだあ~るちば」が14日正午、千葉市中央区の中央公園近くにオープンする。千葉商工会議所と県商工会連合会が協力して運営。あまり知られていないものの、魅力ある商品を取りそろえ、販路拡大につなげたい考えだ。

     県内の商工団体を通じて、安定した販路を確保できていない商品を集めた。オープン時には漬物やドレッシング、ジャムなどの食品を中心とした約400品目が並ぶ。今後、約1200品目まで増やす予定といい、千葉商議所の担当者は「千葉にはまだまだいいものがあるということを知ってほしい」とPRしている。

     場所は同区中央2の5の1、千葉中央ツインビル2号館1階。営業時間は午前10時~午後7時で、水曜定休。問い合わせは同店(043・224・5161)。

    2018年06月14日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て