文字サイズ

    宇和断水 全戸を漏水調査

    • 漏水の有無を調べる消防団員(西予市宇和町卯之町で)
      漏水の有無を調べる消防団員(西予市宇和町卯之町で)

     ◇西予市、消防団に協力依頼

     寒波の影響で水道の断水が広範囲で続く西予市宇和町で11日、市消防団の約240人らが各世帯を訪れ、水道メーターを見ながら漏水がないかどうかを調べた。新たに337世帯で漏水が判明し、水道栓を閉めた。市によると、断水世帯は10日午後3時現在で約3250世帯だったが、11日には半分の約1600世帯にまで減った。

     10日までに市職員らが家庭内の漏水を調査し、99世帯で水道栓を閉めたところ、一部の配水池で水位が上昇した。このため、市は家庭内での漏水が多発しているとみて、消防団に全戸調査の協力を依頼した。

     11日朝、市役所に集まった同市宇和町内の消防団幹部約30人に、管家一夫市長が「また寒波が迫っており、早く非常事態を解消したい。力を貸していただきたい」と協力を求めた。

     各分団では数人ずつが各世帯を訪れ、家の全ての蛇口を閉めてメーターを確認するなどした。

     市は、松山市など4市1町から救援に来た給水車など計8台で断水世帯に飲料水を配っているほか、市内の温浴施設4か所の無料開放を始めた。

    2018年02月12日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て