文字サイズ

    HIROSHIMAで生きる

     世界遺産の原爆ドームや厳島神社は、外国人であふれる光景がおなじみになった。地域に溶け込んで暮らす外国人も増加傾向にある。伊勢志摩サミット(主要国首脳会議)に合わせ、4月に外相会合が広島市で開催される。異なる文化や環境の中で過ごしてきた人たちの目に「HIROSHIMA」はどのように映っているのかを探り、ふるさとの姿を見つめ直したい。

    2016年01月01日 05時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て