文字サイズ

    新つくば観光大使が五十嵐市長を訪問

    • 五十嵐市長から激励を受けた「つくば観光大使」
      五十嵐市長から激励を受けた「つくば観光大使」

     「第12代つくば観光大使」が決まり、13日に市役所を訪れて五十嵐立青市長にあいさつをした。

     第12代は、第11代から継続の3人と、今回新たに選ばれた3人の計6人。市の様々なイベントに参加し、PR活動を行う。また、フェイスブックなどを通じ、つくばの魅力を発信する役割を担う。

     新たに観光大使となった宮本はるかさん(27)は、生まれも育ちもつくば。県外に住んでいた頃、つくばの知名度は高いが、どのような街かについてはあまり知られていないと感じたという。「活動を通じて観光客はもちろん、市内在住の人にも魅力を再発見していただければ」と抱負を述べた。

    2017年09月14日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て