文字サイズ

    妙技 はしご乗り…鹿嶋

    • はしごのてっぺんで技を披露する鳶職人
      はしごのてっぺんで技を披露する鳶職人

     鹿行とび職組合の発会式が11日、鹿嶋市で行われた。これを記念し、県内鳶職組合の若手らがはしご乗りを鹿島神宮の本殿前で披露した。高さ約6メートルの竹はしごの先端に座ったり、逆立ちしたりする妙技を見せると、観衆から大きな拍手が送られた。

     別の会場で催された発会式で、樋口龍章組合長は「地域の鳶・土木技術を通じて地域社会の発展に寄与したい」と抱負を語った。

    2018年02月12日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て