文字サイズ
    

    安全はいま 関越道バス事故5年

     2012年4月29日、金沢発千葉・浦安行きの高速ツアーバスが群馬県藤岡市の関越自動車道で防音壁に衝突し、乗客7人が死亡、38人が重軽傷を負った事故から29日で5年となる。遺族は何を思い、バス業界の安全はどう変わったのかを伝える。
    これより前の記事は、サイト内検索をご利用ください。時間の経過した記事は閲覧できない場合もあります。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て