文字サイズ

    旬の味求め にぎわう

    志賀で大漁起舟祭

    • 大漁旗が並ぶテント内で炉端焼きを楽しむ家族連れら(11日、富来漁港で)
      大漁旗が並ぶテント内で炉端焼きを楽しむ家族連れら(11日、富来漁港で)

     日本海の冬の味覚が集まる「大漁起舟祭」が11日、志賀町の富来漁港で開かれ、家族連れなど約2万5000人が大漁鍋や旬の魚介類のテント市を楽しんだ。

     会場では、カゴ漁で水揚げした甘エビや、地元でガンチと呼ばれるズワイガニなどを割安で販売。金沢市から来た沢田雅美さん(42)は「魚も貝もプリプリでおいしい」と笑顔だった。

     約1500人が入れる炉端焼きコーナーには色とりどりの大漁旗が飾られ、一年の漁の始まりを祝う祭りを演出。特設ステージでは町民グループが民謡や太鼓などを披露した。

    2018年02月12日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て