文字サイズ

    豊作・無病息災願い たいまつ掲げ虫送り…七尾

    • たいまつを掲げて練り歩く参加者たち(9日、七尾市中島町小牧で)
      たいまつを掲げて練り歩く参加者たち(9日、七尾市中島町小牧で)

     七尾市中島町の小牧おまきそで両地区で、豊作や無病息災を願う伝統行事「虫送り」が9、10日の夜に行われ、住民や学生ら延べ約260人がたいまつを掲げて農道を歩いた。

     参加者らは太鼓とかねの音にあわせ、農作物の害虫を追い払う「どろ虫ゃ出てけ」の掛け声を上げ、日が暮れて暗くなる中、炎が点々と輝く幻想的な光景が広がった。

     小牧地区では、農業を支援する県立大のサークルの学生らも参加。同地区の壮年団員加賀淳一さん(42)は「学生たちの力も借りて、貴重な伝統行事を次の世代に残したい」と話した。

    2018年06月13日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て