文字サイズ

    シートベルト着用促す…北陸3県警などチラシ配布

    • シートベルトの着用を呼び掛ける高速隊員(13日、白山市の徳光PAで)
      シートベルトの着用を呼び掛ける高速隊員(13日、白山市の徳光PAで)

     石川、富山、福井の3県警高速隊や中日本高速道路金沢支社の職員ら約20人が13日、白山市徳光町の北陸道下り線徳光パーキングエリア(PA)で、シートベルトの着用を促すキャンペーンを行った。

     「事故のないようにしっかりと着けてくださいね」などと声を掛けながら、PA利用者に正しいシートベルトの着用方法をまとめたチラシなどを配った。

     県警高速隊によると、今年1月から6月12日までに県内の北陸道で発生した人身事故は7件。昨年10月に同高速隊が実施した調査によると、運転席のシートベルト着用率は98・9%だったのに対し、後部座席は77・4%だった。

     高速隊の田村恵吾副隊長は「命を守るために、後部座席でも必ずシートベルトを締めてほしい」と話した。

    2018年06月14日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て