文字サイズ
    課題を聞く(上)

    2016復興国体 課題を聞く

     来年開催の「希望郷いわて国体」に向けて、準備が本格化している。県は4月から担当職員を30人増員。各団体も選手強化に力を入れる。東日本大震災後、被災地で初めて開催される「復興国体」にかける思いを、各関係機関の代表に聞いた。
    これより前の記事は、サイト内検索をご利用ください。時間の経過した記事は閲覧できない場合もあります。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て