文字サイズ
    (上)

    内陸避難のいま

     東日本大震災から11日で4年半。ふだんの街並みの様子からは震災の爪痕すら感じなくなった盛岡、北上、奥州市などの内陸部にも、癒えない傷を抱えながら暮らす沿岸の被災者たちがいる。故郷を離れてどんな生活を送り、どのような将来像を描いているのか。内陸避難者たちの今をリポートする。
    これより前の記事は、サイト内検索をご利用ください。時間の経過した記事は閲覧できない場合もあります。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て