文字サイズ

    ヒマワリ 秋風にそよぐ 鹿屋で見頃

    • 見頃を迎えた霧島ヶ丘公園のヒマワリ
      見頃を迎えた霧島ヶ丘公園のヒマワリ

     鹿屋市浜田町の霧島ヶ丘公園で、季節外れのヒマワリが見頃を迎えている。園内の噴水広場の花壇には約3万本が咲き誇り、来園者を楽しませている。

     同園では毎年、夏休みの時期に花が咲くように、公園管理事務所の職員が5~6月に種をまいている。今年は天候の影響で種まきの時期が7月中旬にずれ、開花も例年より20日ほど遅れた。

     噴水広場での見頃は15日頃までだが、その後は同広場から展望台へと続く「ふれあい通り」(約300メートル)沿いに植えられた約8万本が満開となり、24日頃まで楽しめるという。同事務所次長の福元誠さん(61)は「秋のそよ風を感じながら観賞してほしい」と話していた。

     入場無料。問い合わせは同事務所(0994・40・2170)へ。

    2017年09月14日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て